医師の治療でスピード解決!緑内障は眼科で治そう

眼精疲労

短時間の手術で視力が回復

先生

レーシック手術は負担の少ない手術で、劇的に視力が回復する近視の治療法として一般化してきました。そして昨今では遠視や乱視に対応したレーシック手術も普及し始めています。また、角膜が薄い人に適した、従来の角膜を削る術式とは異なる術式の手術も普及していくことが見込まれています。

Read More...

眼圧と関係深い病気です

自然

緑内障は中高年を中心に発症する目の病気です。重度になると失明の可能性があり、早期発見、早期治療が必要な疾患ですが、緑内障が発症しているにもかかわらずそれを知らずに生活している人も潜在的にかなりいます。日頃から健康診断などを受け、日頃から予防をしていくことが大切です。緑内障の治療法も薬物療法やレーザー治療、手術などさまざまな治療法が増え、早期に治療を開始すれば失明リスクが少なくなります。緑内障は眼圧と関係があります。毛様体で作られた房水は虹彩、繊維柱帯を経由してシュレム管から排出されます。この房水が一定の圧力で循環しているため眼圧が一定になり、眼球の形状が維持できています。眼圧が高くなると周辺組織が障害を受けやすくなり、緑内障を引き起こすといわれています。

緑内障の自覚症状は初期の場合には気が付かない事があります。進行していくと周辺視野に黒点が見えたり、視野が狭くなっていきます。視力が片方だけ低下したり視野が欠損していても、もう片方の目が正常の場合には視野や視力を補正し合いながら物を見ているために気が付かないことがあります。気が付いた時にはかなり進行した状態になっています。一度欠損した視野は治療によって戻ることは難しく、更なる進行を防ぐためにも眼圧をコントロールする必要があります。急性緑内障の場合、充血やかすみ目、目の痛みが生じる事があり、早期に治療を行います。眼圧が高くないのに緑内障になるケースもあり、更なる眼圧の低下を促す薬物療法や房水の流れを促すレーザー手術を行います。

健康な視力を保つために

女性

視力回復のために効果的な方法の1つがブルーベリーのサプリメントを摂取することです。今後はゼリー上のサプリメントなど飲みやすい商品が開発されていくと予測します。視力回復に効果的なことは肩や頭皮にある目のツボをマッサージすることです。これは自宅でも気軽にできるというメリットがあります。

Read More...

近視を治す新たな存在

女性

近視に対する視力矯正器具としては、古くは眼鏡やコンタクトレンズが一般的でした。現在はレーシックと呼ばれる、近視を治療できる新たな手術方式が生まれています。レーシックは費用は高額なものの、すぐに高い視力が出ることから、今後も一定の人気があるでしょう。

Read More...